スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の聖書のメッセージ集、発見。。。Part2 

昨日に続き、今回も過去の聖書のメッセージ集を紹介したいと思います。このメッセージは、今から14年前のものです。。。(古?い。。。)

職場で教えられたことの証しです。よろしければ読んでください。

「神の訓練と祝福」
 主の御名をほめたたえます。
 今の●●下水処理場に人事異動し、4年目に入りました。証しをするにあたり、もう一度、職場での信仰生活を振り返ってみました。
 最初の一年目は、とにかく仕事がわからなくてついていけず、ひたすら「前の●●課に戻りたい。ここから異動したい。」と毎日のようにつぶやき、逃げ腰でした。しかし、ある時、神様が一つのことを思い起こしてくださいました。
 それはこうです。市役所に入所する前のことですが、私は主に「市役所に入ったら、空いている時間を主に仕えます。」と祈りました。たしかに、今の職場は基本的には残業のない職場なので定時には終わってすぐに家に帰宅でき、前の職場に比較して時間には余裕があります。
 そのことを思い起こしたとき、主があの時の祈りを聞いて下さっていたということを教えられました。

 二年目は、職場の人間関係でもまれ、特にYKさん(感情起伏の激しい人で職場でのトラブルメッカーだったのですが・・・。特に阪神タイガースが負けた時は大変・・・)と激しくもめて、その時から私のすること、すべてにおいてクレームをつけるようになり、悩んでいました。
 入所して初めて、人間関係で悩んで、一時は「仕事をやめたい。」と思い、退職届を場長にたたきつけて、やめてやろうかとか・・・などと考えていました。
 でも、主はそんな私をほっておきませんでした。主が私に「この職場に導いたのはわたしだ。」と語られ、主の主権によって置かれた職場であることを悟りました。それから、私は、どのように対処していくべきか、祈り、考えていると、主が1つのことを示してくださいました。


 「すべての人のために、また王とすべての高い地位にある人たちのために願い、祈り、とりなし、感謝がささげられるようにしなさい。それは、私たちが敬虔に、また、威厳をもって、平安で静かな一生を過ごすためです。」
               新約聖書 テモテへの手紙第1 2章2節


 このみことばが示されてから、毎朝、その人のためにとりなして祈るようになりました。
   「主よ。YKさんのうちに穏やかな心と平安な思いが与えられるように・・・」
と祈り続けました。すると主が、その人の心を支配してくださって助けて下さいました。そして、
ある時、主が不思議な方法をもって介入してくださり、YKさんと和解することができました。

 三年目は、仕事内容について、主が導いてくださいました。下水処理場での私の仕事は、下水処理場、中継ポンプ場施設の電気設備の維持管理です。
 異動して二年になるとそろそろ仕事もできるようにならないといけないのですが、職場の先輩に任せきっりで、私は「仕事がわからない、わからない、できない、できない」と言って、つぶやいたり、否定的になって、取り組むことをしてませんでした。
 でも三年目になると、その先輩が異動したので、私が電気技師のメインとしてやっていくことになりました。とても不安で、そうでなくても仕事がわからないのに・・・と思っていました。これは、祈るしかないと思い、必死的に祈りました。
 祈っていると聖霊さまが私に「主は天地万物すべてを創造した神である。人間のなかの多くの細胞1つ1つも私が創造した。たかが、人間の造りだした機械設備、電気設備がわからない神であろうか。」と語られました。
 ある時、電気設備の故障が起きた時に、図面を取り出して、原因を探しているとき、主が故障箇所を飛び出す絵本のように、その箇所を示して下さって、その場所に行ってみると、確かにその部品が壊れており、取り替えて故障復帰をすることができました。これを機会に主と共に仕事をするように変えられて、主に導かれて仕事を行うようになりました。主が知恵と知識を与えてくださり、多くのことを助けてくださいました。

 今4年目に入ってます。今では、仕事が楽しくてなりません。職場の人間関係も穏やかで、平安な職場です。主が、私の祈り続けた「おだやかで、平安な職場に変えてください。」という祈りに答えてくださったと感謝しています。
 現在に至まで、振り返り教えられたことは、1つは、『主はみこころにかなう願いを聞かれる。』2つ目は『主は教え、力を与え、助け、勝利させる。』3つ目は『主はクリスチャンを成長させる。』ということです。
 ますます主に従い、信頼していきたいと思います。  ハレルヤ!


  「彼(イエス・キリスト)に信頼する者は決して失望させられることがない。」
              新約聖書 ペテロ第1の手紙 2章6節


長い文章を最後まで読んで下さって、感謝します。また、違うメッセージ集も紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 聖書&御言葉
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ハレルヤ。

主の御手が動かされると、確かに状況の打開を見ますよね。
それとともに、私たちの信仰も増されます。

兄の今も変わらぬ証の歩みに伴い、活きて働かれる神様を信じる人が、きっと起こされることでしょう! 祈

efariさん>
コメントありがとうございます。
証しをとおして、神様を伝えたいです
FC2カウンター
プロフィール

ARISTRIST

Author:ARISTRIST
I'm クリスチャン
職 業:公務員    
趣 味:格闘技、パソコン、
カメラ
得意技:STF、サソリ固め
好きなレスラー:蝶野正洋,藤波辰爾
好きな食べ物:プリン
長期ビジョン:5kg以上や

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。